長町遊楽庵 びすた~り

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • トップページ
長町遊楽庵 びすた~り
仙台市太白区長町3-7-1 TEL.022-352-7651 FAX.022-352-7652
OPEN 11:00 / Lunch Time 11:30-14:30 / Tea Time 14:30-17:30 / Dinner Time 17:30-21:30

びすた~りのイベント

 

びすた~りのイベントスケジュール

こちらのイベントはすでに終了いたしました。

PHOTO Oikawa Kumiko

12月3日(月)~12月27日(木) 終了致しました。

びすた~りの壁面展示空間を使っての及川久美子さんの写真展です。
どうぞこの機会に美味しい食事とともにお楽しみください。

Terry Hashimoto & Nao Yasuda / Gergeous X'smas Jazz Live

12月23日(日) 18:00開場 18:30お食事 19:45~21:00ライブ \6,000(Dinner & 1Drink) 終了致しました。

<出演>
テリー橋本(Vo.) Nao Yasuda(Vo.) Boy Tuazon(Gt.) 江浪純子(Pf.) 青木太志(Bass) 熊谷清記(Dr.) ヒロ菊地(Sax&Fl.)

Candle Night Free Live 蜜ロウキャンドルの灯りとともに

12月22日(土) ディナータイム17:30~20:30(お好きな時間で) クリスマススペシャルコース4,000円(要予約) キャンドルナイトフリーライブ20:00~ 終了致しました。

<及川久美子 Piano>仙台市出身。宮城県第三女子高校(現在仙台三桜高校)卒業。郡山女子大学短期大学部音楽科卒業後、太平洋フェリーラウンジショー出演やブライダルピアニストなど、ピアノソロや弾き語りや楽器とのデュオなど独自の音楽性を生かし多用な場面での音楽活動を展開している。千葉いく子氏、高島守夫氏に師事。高校時代より合唱に深く携わり、宮三女OG合唱団にて合唱団団員、ピアニストとしても活動。また、音楽教師講師として子供から大人まで後世の指導にあたっている。音楽療法学会会員。
<ハチ蜜の森キャンドルについて> 日本で初めての蜜ロウソク製造工房「ハチ蜜の森キャンドル」は、1988年朝日連峰大朝日岳の山麓に誕生しました。豊かな自然のもとミツバチが育まれ、養蜂家がハチミツを収穫し、その副産物のミツバチの巣でロウソクを作る。そんな森やミツバチを、心から愛おしくありがたく思います。それゆえに、蜜ろうの素の魅力を損なうことなく大切に製造し、多くの人に蜜ろうの灯りを感じていただきたいと願っています(ハチ蜜の森キャンドル 代表 安藤竜二)

クリスマスコンサート 喜びのたね

12月16日(日) 15:15~(14:50~開場) ひとり2500円/ペアチケット4500円、こども・しょうがいのあるかた1500円/ペアチケット3500円(お茶とケーキのセットつき) 終了致しました。

<岡倉ゆかり(うた・ピアノ)>
札幌生まれ。音楽大学ピアノ科を卒業。その後、演劇の道に入る。結婚後、アジアやインドを旅し色々な人々の生き方に出会い、衝撃を受ける。1993年、夫が心筋梗塞で倒れたことで人生観がかわり、「1日1日をたいせつに生きたい」と思い再び音楽を始めた。音楽療法という分野に出会い、音楽で人が遊び、楽しめるワークショップを開いたり、栃木県内で数多くのコンサート活動を行っている。
<うちできょうこ(フルート)>
12歳よりフルートを始める。高校卒業後、プロの楽団に4年間在籍。退団後引退。結婚、子育て、鬱病などで約20年間フルートから遠ざかる。病気の治療をきっかけに2006年より演奏活動を再開。現在、仙台市内のカフェや様々な催し、宇都宮のフリースクール等で演奏している。AFETフラワーエッセンス療法学会正会員。
<針生奏子(ピアノ)>
常盤木学園高等学校音楽科卒業後、スペインへ単身留学。アンダルシア州立マラガ音楽院在学中はリカルド・レケホ氏門下生によるドビュッシー前奏曲全曲演奏プロジェクトなどにも参加。これまでに梅原里佳、尾形牧子、フアン・ヘスス・ペラルタ、フアン・イグナシオ・フェルナンデス、リカルド・レケホの各氏に師事。

Special Diner Concert

12月8日(土) 18:00開場 18:30開演 Ticket\2,250(前菜2品、パスタ、サラダ、デザート) 終了致しました。

<出演>
Commuon The Big Band Ⅱ
Super Midnight Express

Happy Tocoのクリスマス

12月7日(金) 開場18:30 開演19:00 料金5,500円(要予約、ディナー&ワンドリンク付) 終了致しました。

<ハッピー・トコ プロフィール>
ハッピー・トコは、ピアノの榊原光裕を中心に、2008年3月に結成されたジャズユニットです。ジョージ・ガーシュイン特集、アストル・ピアソラ特集、ミシェル・ルグラン特集、スティービー・ワンダー特集など、毎回さまざまなテーマでライヴを重ね、つねにオリジナル・アレンジを発表しています。
ピアノ/榊原光裕 ヴァイオリン/佐藤聡子 ウッドベース/佐藤光基 ドラムス/岸川雅裕

篠笛演奏会

12月3日(月) 14:45開場 15:00開演 16:30終演 入場料2000円(ケーキセット付 前売り予約制) 終了致しました。

<演奏曲>
うつくしま 雲外 乙和の椿 雪晴れ 瑞鳳 花野 他
<出演>
山口千幸(山口流名取・教授)
山口汐花(山口流名取・教授)
山口千冬(山口流名取・教授)
山口千舟(山口流名取・教授)

幹スペシャルコンサート

12月1日(土) 開場18:00  開演18:30 料金 4,500円(ディナー・ワンドリンク付)要予約 終了致しました。

<幹 プロフィール> 尾崎豊、浜田省吾など大物アーティストを手掛けた音楽プロデューサー・須藤晃氏により才能を開花させる。
宮城県蔵王町在住。雄大な自然に囲まれながら日々音楽活動を展開している。
“もがき”と“いやし”が同居する声、光の当たらない細部まで伝えたいと願い唄うステージは初めて耳にした人をも魅了させる。 最近では、仙台ゆりが丘マリアージュアンヴィラのテレビCMで「ハレル夜」がオンエアされるなど活動の幅を拡げつつある。
http://mikimusic.com/

鈴木牧之 北越雪譜 雪の怪談 第一話 雪中の焼飯

11月30日(金) 開演午後6時(開場午後5時半) ディナータイム午後7時頃より 料金7,000円(食事、御飲み物付き) 終了致しました。

<高井松男 プロフィール>1948年生まれ。能ワキ方下掛宝生流故宝生弥一、宝生閑に師事。長岡高校、早稲田大学第一文学部演劇学科卒業。長岡市出身。石橋、道成寺、張良い、隅田川、卒塔婆小町など数多くの習いワキを勤める。2002年より墨詩の会を立ち上げ、墨詩「良寛」シリーズ3作5公演を長岡、東京、船橋で行う。2010年高井流語り「松泉会」を立ち上げ、代表として「松泉燦酉」を名乗る。

ウエノイチローチャリティー絵画展Vol.31

11月20日(火)~12月2日(日) 終了致しました。

チャリティー絵画展を開催いたします。是非、この機会にご覧ください。

<特別講演>竹村亞希子さんの「龍伝説に学ぶリーダーの成長論」
11月23日(祝・金) 18:30~21:00(受付18:00~) 会費8,000円(食事付飲み放題)

Piano & Violin Lunch Time Joint Concert

11月24日(土) 11:30start(11:15 open) チケット:3,000円(ランチセット付) 終了致しました。

<舩山育恵>カプースチン「8つの演奏会用エチュード作品40より1.2.3.8番」
 宮城学院女子大学学芸部音楽科卒業。ヤマハ音楽教室講師。音楽教室主催。
<池田美由紀>ショパン「アンダンテスピアナートと華麗なポロネーズ ト短調 作品22」
 宮城教育大学B類(中学校教員養成課程)音楽専攻卒業。川崎町立川崎中学校教諭。
<近田朋之(ピアノ:澁谷篤)>ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第3番 変ホ長調 Op.12-3」
 東京理科大学大学院基礎工学研究科卒。仙台フィルハーモニー団員。
<本田敦子>ベートーヴェン「32の変奏曲 ハ短調 WoO.80」
 山形大学教育学部特別教科(音楽)教員養成課程音楽学専攻卒業。青森県立田子高等学校教諭。

ティータイムコンサート

11月17日(土) 15:00開演(14:00開場) 料金:2,000円(お茶・スイーツ付) 終了致しました。

<出演・プログラム>
渡邊香織 ショパン「即興曲第1番 Op.29」
佐藤幸  ショパン「即興曲第2番 Op.36」
黒田夏子 ショパン「即興曲第3番 Op.51」
長岡梨沙 ショパン「即興曲第4番 Op.66 幻想」
寺澤洵子 ドビュッシー「喜びの島」

瀬木貴将&榊原大デュオライブ~秋の夜~

11月11日(日) 開場18:00 ディナー18:30 LIVE19:30 料金5,500円(ディナー&ワンドリンク付) 終了致しました。

<瀬木貴将 サンポーニャ&ケーナ>1966年東京都出身。13歳の時サンポーニャ&ケーナを独学で始める。18歳から南米ボリビアに渡り現在まで6枚のアルバムをリリース。野生動物保護団体JTEFの賛同者としても参加し、音楽を通じて野生動物保護の為に活動をしている。
<榊原大 ピアニスト 作&編曲家>1967年生まれ。4歳よりピアノを始める。東京芸術大学音楽学部附属高校~東京芸術大学器楽部ピアノ専攻卒業。現在、テレビ朝日系列「ANNニュース」BS朝日「ごごいち!ニュースキャッチ」etcのテーマ曲が好評OA中。

三人展 佐々木順子・佐藤実治・原口昌樹

10月23日(火)~11月11日(日) 終了致しました。

11月10日(土)はLIVEイベントあります。
『オトノイロVol.4』
open17:30 start18:00 \2,800(お食事・ソフトドリンク付)
藤田悠治・@なおポップ
佐々木順子・The Summer Ends

インクルージョン・ミュージアム

10月1日(月)~10月20日(土) 入場無料(展示) 終了致しました。

バリアフリーなアート・プロジェクト「アート・インクルージョン」では、昨年から西多賀病院で生活する表現者のみなさんの作品を展示してきましたが、アート・インクルージョンの理念「障がいのあるなし、年齢、性別、国籍、アートの基礎知識やスキル など関係なく誰もが自由に参加できる」ミュージアムをつくるとどうなるのだろうと、とりあえず始めてみることにしました。
今回展示に参加しているのは、14人の表現者たち。病院で制作している青年もいれば、被災地の今を伝えるこども新聞に4コマを連載している小学生、アイドルが大好きな女性や途上国支援を行っている高校生もいます。ランチタイムには映像も流しています。ステキなミュージアムグッズもございますのでどうぞお越し下さい。

アート・インクルージョン2012

10月20日(土) 12:00~21:00 入場無料 終了致しました。

2010年から長町を舞台に展開するバリアフリーなアートプロジェクト。
びすた~りのほか、長町駅前、ララガーデン長町、あすと長町仮設住宅など長町一帯を会場に開催されます。
<出 演>
12:00~ でこぽん
12:30~ HM+井澤沙織
13:00~ colorful tone
13:30~ 千葉貴利
14:00~ 高山仁志
15:00~ 溝江貴紀
15:30~ Om Tara
16:00~ サインボーカルMATSUMOTO & 篠笛AMBO
16:30~ Soil
17:00~ 窪利崇・佐々木由美
17:30~ 佐々木順子
18:00~ 萩原里香
18:30~ イケメンvoice
19:00~ Esprit
19:30~ 稲垣達也
20:00~ イケメン'ズ&佐々木ゆう子

Autumn Special Jazz Live with Maria Eva

9月23日(日)①Lunch Live \4,000 11:45開場 12:00お食事 13:15ライブ開演 14:30終了
②Dinner Live ¥5,000 18:00開場 18:15お食事 19:45ライブ開演 21:00終了
 終了致しました。

テリー橋本with his friends(テリー橋本(Vo)、ボーイ・トアゾン(Gt)、江浪純子(Pf)、ヒロ菊地(Sax&Flute)
あの感動を再び…。まだ夏の余韻が残る初秋のひととき、美味しい料理とジャズでお楽しみ下さい。昨年も大盛況で感動のステージをお届けしたMaria Eva(Vo)を迎え、テリー橋本with his friendsによる楽しいステージをお送りいたします。

中高年のトップランナー!佐藤真理子アコースティックLive~サンサーラ発売記念

9月21日(金) 開場PM5:45 Dinner PM6:00~7:00 開演PM7:30 \6,500(Dinner+1ドリンク付) 終了致しました。

<民謡ロックシンガー佐藤真理子>
秋田県大館市出身。NHK「ステージ101」レギュラーメンバー(アップルズ)。アイドル3人グループとして徳間ジャパン、キングレコードよりシングルレコード2枚リリース。グループ解散ののち大館市にUターン。民謡ROCK佐藤真理子ワールドを生み出す。数々のCDアルバムを発表のほか、秋田を拠点に日本全国および海外でも活動。

ディナータイムフリーライブ 小田島 麻紀子(ピアノ)

9月15日(土) 18:30~19:00 20:00~20:30 入場無料 終了致しました。

ミュージックチャージはございません。ご飲食をお楽しみいただきながら演奏をお楽しみください。
<小田島麻紀子 プロフィール>宮城第一女子高等学校卒業後、東京音楽大学ピアノ科入学、2005年卒業。在学中ピアノのほか、副科として、作曲、尺八を学ぶ。卒業後は老人ホームや病院などでの演奏、合唱の伴奏を行なう。現在仙台ピアノ工房講師、また自宅でピアノ教室を主宰している。 これまでにピアノを柳万まり子、須田真美子、樋口恵子、大岩秀俊、室内楽をヘンリ・タタルの各氏に師事。

Two Violins & Pianoによるティータイムコンサート

9月9日(日)開場15:00 開演15:30 2,000円(ケーキセット付き) 終了致しました。

<出演>Violin:梅津創・大岩亮子 Piano:澤田和歌子
<曲目>モーツァルト「ディヴェルティメントKV136より第1楽章」、ルクレール「2つのヴァイオリンのためのソナタNo.1」、モシュコフスキー「2つのヴァイオリンとピアノのための組曲ト短調Op.71」他

ディナータイム・フリーライブ

9月1日(土) 18:30~19:00 20:00~20:30 終了致しました。

<ピアノ 小笠原 実咲>
仙台市出身。3歳よりクラシックピアノを始め、幼少の頃よりコンクールに多数入賞。
東北青少年音楽コンクール本選出場。第55回岩手芸術祭出演。アーティストの伴奏や、ライブ等にも出演。2010年12月には初のオリジナルアルバム『88COLORS』をリリース。クラシックの他、色々なジャンルで演奏活動を行っている。MOC Fashion Model Agency所属。 

Tierra Cuatro Tierra Tour 2012

9月1日(土) Open14:45 Live15:00 料金\3,500(ケーキセット付) 終了致しました。

ケーナ&サンポーニャ奏者山下Topo洋平を中心に上野山英里(ピアノ)、小畑和彦(ギター)、海沼正利(パーカッション)により結成。4人のオリジナル曲を軸に展開される音世界は都会の洗練と大自然の空気を併せ持ち、森羅万象を鮮やかに映し出す!
1st Album Release !!「Tierra」2012.5.13 ON SALE !
Tierra Cuatro公式ウェブサイト
Tierra / Tierra Cuatro

Sol de Misiones ディナーライブ~アルパと夏の夜の夢~

8月24日(金) 18:15Open 18:30Start Ticket:5,000円(要予約/ディナー&ワンドリンク付) 終了致しました。

中南米の民族楽器「アルパArpa」を演奏するパラグアイ出身のホセ・ルイス・バルボーサと岩崎わかなの夫婦デュオ。グループ名の「Sol de Misiones ソル・デ・ミシオネス」は、スペイン語で「ミシオネスの太陽」を意味する。ルイスの出身地で二人の出会いの地でもあるパラグアイ南部ミシオネス地方の明るく輝かしい太陽をイメージして名づけられた。1999年5月に結成、仙台市在住。

長町遊楽庵びすた~り 4the Anniversary Special Event

8月19日(日) 11:00-21:30 終了致しました。

◆びすた~り4周年PHOTOスライド上映(11:00~21:30)
◆特典1 ランチタイム デザートサービス(お食事の方)
◆特典2 ディナータイム パスタセット 1,800円→1,000円
◆特典3 エビス生ビール 100円
◆特典4 お食事を楽しみながらの生演奏(12:00~13:00、17:30~21:30)
出演:ジョージ、小田島麻紀子、高橋みずき、佐々木順子、Esprit、小関佳宏、佐藤実治、後藤美久夫、及川久美子、稲垣達也
フライヤーダウンロード →

Soil Free Live 

8月9日(木) 12:00~13:00
Music charge はございません。音楽とお食事をお楽しみください。
 終了致しました。

Violin 佐藤実治  Piano及川久美子
<プロフィール>佐藤実治(サトウ ナオハル)  加美町出身。ヴァイオリンを21歳から独学で学ぶ。 ヴァイオリニスト&ドラマーとしてRake、Monkey Majik等様々なアーティストの全国ツアー、レコーディングに参加。タップダンサー熊谷和徳と共演。 ポカリスエットのCM曲のヴァイオリン、ヴィオラを担当。ドラマーとしてジュニアバンドスタンド最優秀賞等を受賞。 現在ヴァイオリニスト&ドラマー&パーカッショニスト多数のアーティストとのライヴやレコーディングに携わる。
<プロフィール>及川久美子(オイカワクミコ)  仙台市出身。 宮城県第三女子高等学校卒業。郡山女子大学短期大学部音楽科卒業。 太平洋フェリーイベンターピアニスト。アポロ音楽院講師。宮三女OG合唱団員&ピアノ伴奏。音楽療法学会員。 千葉いく子、高島守夫氏に師事。 音楽部時代より合唱団やソリストの伴奏を勤める。 現在指導の傍らピアノソロや弾き語りや楽器とのデュオ、そして合唱団員としての活動やピアノ伴奏などにおいて独自の音楽性を生かし多様な場面での音楽活動を展開する。

7月10日(火)~29日(日)月曜定休

詩とアートのコラボレーション展 言音色Ⅲ~ことねいろ 終了致しました。

詩人大越桂の生きることをまっすぐにとらえた詩の世界観と表紙アートを手がけたHIROMIの作品をコラボ形式で展示いたします。
「花の冠」朝日新聞出版・「海の石」光文社の二社から同時発売された双子の詩集を記念しての展覧会です。野田総理大臣の所信表明の演説にて引用された「花の冠」の詩のようにみなさんの希望の種から「あったらいいなの花」が咲きますように!

<記念イベント トーク&ライブペイント>
7月21日(土)15:00~ 3,000円(お茶・デザート付)予約制
大越桂トーク&HIROMIライブペイント
ゲスト 渡辺祥子(語り)、チィーちゃん(オートハープ奏者)

サマー・ディナーコンサート in びすた~り

7月22日(日)18:45open 19:00start チケット:6000円(ディナー&コンサート) 終了致しました。

スロヴァキア国立ブラティスラヴァ歌劇場ソロヴィオラ奏者 チェフ・タマシュが2年ぶりに来日します。ヴァイオリンとヴィオラで奏でるクラシック、スタンダード、ジプシー音楽などを、お食事とともにお楽しみください。ピアノはスロヴァキア在住のチェフ石栗宏実。爽やかでありながらも心躍る夏の一夜をお贈りします。
<チェフ・タマシュプロフィール>
スロヴァキア国立ブラティスラヴァ歌劇場ソロヴィオラ奏者。ブラティスラヴァ芸術大学大学院および、ウィーン芸術大学研究科修了。幼少からその才能を認められ、ヨーロッパ各国で演奏。家は代々ハンガリー系ジプシー音楽を継承している。ヨーロッパで3枚のCD録音に参加、各国で高い評価を受ける。
<チェフ石栗宏実プロフィール>
スロヴァキア共和国在住。ピアノを立花眞理、マリアン・ラプシャンスキーに師事。スロヴァキア国立ブラティスラヴァ芸術大学で学ぶ。 現在はスロヴァキア国内をはじめヨーロッパ各国、日本で室内楽奏者として活動。スロヴァキア国立芸術初等学校教師。チェフ・タマシュとは2007年より活動を開始。

びすとりおティータイムコンサート

7月22日(日) 開場15:00 開演15:30 2,500円(ケーキセット付) 終了致しました。

<演奏曲目>マルティヌー:フルートとヴァイオリン、ピアノのためのソナタ
      キュイ:五つの小品 Op.56 他
<ヴァイオリン 大岩亮子>仙台市出身。桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。勅使河原真実、木越直彦、ゲルハルト・ボッセ、木村恭子、石井志都子の各氏に師事。現在、ヴァイオリン・ヴィオラ共に演奏活動を各地で行う。尚絅音楽教室講師。
<ピアノ 澤田和歌子>桐朋学園大学卒業。同大学院修了。第4回横浜国際音楽コンクール2台ピアノの部最高位など入賞多数。ピアノを宮浦雅子、友田恭子、林秀光、庄司美知子、野島稔の各氏に師事。現在、ソロや室内楽の演奏活動を各地で行っている。仙台中央音楽センター講師。
<フルート 池田緋沙子>仙台市出身。宮城教育大学音楽教育専攻卒業。フルートを山田みづほ氏、瀬尾和紀氏、関根雅裕氏、アンサンブル等を渡辺勝彦氏に師事。現在、音楽教室で後進の指導をする傍ら、ソロ、アンサンブル等の演奏活動を行う。

ディナータイムフリーライブ 小関佳宏(ギター)

7月21日(土) 18:30~19:00 20:00~20:30 入場無料 終了致しました。

<小関佳宏プロフィール>
ギター奏者・作曲&編曲。仙台市出身。1981年生。11歳からギターを始め、クラシックギターを佐藤滋氏、佐藤弘和氏に師事。コンテスト優勝を経て、ソロギタリストとして様々なアーティストとの共演で全国で活動を展開。オリジナルギター曲の作曲をはじめ、映画音楽やテレビCMへの楽曲提供を行なっている。2007年ギターソロアルバム「Fresh Air」 2010年 2ndアルバム「星と月と」 2011年ギターとヴァイオリンのデュオEspritで1stアルバム「Starry Starry Night」をリリース。小関佳宏ギター教室主宰、東北福祉大学クラシックギター部講師。ギター専門誌「現代ギター」にポピュラー曲のアレンジを連載中。

リスタートライブ 片倉加寿子 with Friends

7月15日(日) 開場18:00 食事18:15 開演19:00 ¥5,500(1ドリンク+食事付) 終了致しました。

<Piano Trio>片倉加寿子(P)、スケガワヤスヒコ(B)、正木睦彦(Dr)
<Vocalist>広瀬あけみ、Paul、Judith、Noriko
1部はピアノトリオの演奏とジャズ・ボーカリスト広瀬あけみがしっとりと歌い上げてくれます。
2部はスコッチバンクでお馴染みのポールとジュディス、それにアメリカ帰りのフレッシュなボーカリストNorikoが皆様を楽しませてくれます。

ディナータイムフリーライブ 小関佳宏(ギター)

7月7日(土) 18:30~19:00 20:00~20:30 入場無料 終了致しました。

<小関佳宏プロフィール>
ギター奏者・作曲&編曲。仙台市出身。1981年生。11歳からギターを始め、クラシックギターを佐藤滋氏、佐藤弘和氏に師事。コンテスト優勝を経て、ソロギタリストとして様々なアーティストとの共演で全国で活動を展開。オリジナルギター曲の作曲をはじめ、映画音楽やテレビCMへの楽曲提供を行なっている。2007年ギターソロアルバム「Fresh Air」 2010年 2ndアルバム「星と月と」 2011年ギターとヴァイオリンのデュオEspritで1stアルバム「Starry Starry Night」をリリース。小関佳宏ギター教室主宰、東北福祉大学クラシックギター部講師。ギター専門誌「現代ギター」にポピュラー曲のアレンジを連載中。

一関恵美 墨画展 メトロポオル~墨色の智恵子抄

5月15日(火)~6月17日(日)※月曜定休 終了致しました。

人気の古民家レストランに墨色で描かれた「智恵子抄」の世界が広がります。ランチタイムやティータイム、ディナーとともにお楽しみください。
5月20日(日)ピアノ演奏と朗読で綴る「シューマンと智恵子抄」同時開催
主催:仙台アクテデュース生涯学習推進事務局
<一関恵美プロフィール>宮城県仙台市在住。グラフィックデザイナーを経て独学で墨を模索した後、1998年、墨画家・山﨑順子氏に師事。2004年初の個展を開催、以降日本酒・リキュールラベルデザイン、ウェディングドレス、漆木工に描く他、音楽家とのコラボレーションなど幅広いジャンルで墨画を展開。現在、情報誌「りらく」カルチャー墨画教室、こどもの墨遊び、墨遊び塩釜教室など生涯学習指導員として小学校や障害者福祉施設、社会学級等で墨画指導、被災地等でワークショップ活動も行っている。
http://acteduce.com/

ランチタイムフリーライブ 小田島 麻紀子(ピアノ)

6月15日(金) 12:00~13:00 入場無料 終了致しました。

小田島麻紀子プロフィール
宮城第一女子高等学校卒業後、東京音楽大学ピアノ科入学、2005年卒業。在学中ピアノのほか、副科として、作曲、尺八を学ぶ。卒業後は老人ホームや病院などでの演奏、合唱の伴奏を行なう。現在仙台ピアノ工房講師、また自宅でピアノ教室を主宰している。 これまでにピアノを柳万まり子、須田真美子、樋口恵子、大岩秀俊、室内楽をヘンリ・タタルの各氏に師事。

びすた~りキャンドルナイトコンサート――やすらぎの時間――

6月22日(金)18:00~開場 19:00~コンサート 料金4,500円(コンサート&ディナー/ワンドリンク付) 終了致しました。

<出演>渡辺祥子(語り)、松坂優希(ピアノ)
<演奏曲>ベートーヴェン「月光ソナタより」、ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」、ショパン「ノクターン第20番遺作」他
<プロフィール 渡辺祥子>1991年よりフリーアナウンサーとして独立、98年より朗読家としての活動も。通常の舞台公演の他、バラエティー豊かな表現活動を展開する他、執筆や講演では希望の言葉を積極的に伝える。日本ロゴセラピスト協会認定ロゴセラピスト。
<プロフィール 松坂優希>3歳よりピアノを始める。国内外のコンクールにて優秀な成績を収める。桐朋学園大学を経て2006年ロッテルダム音楽院第二課程を卒業。日本をはじめヨーロッパ各地でリサイタルを行っている。

アルケミスト童謡コンサート こどものうた みんなのうた ~仙台~

6月23日(土) 開場18:00 開演18:30~ ディナー20:00~ 要予約5,500円(ディナー・ワンドリンク付) 終了致しました。

<プロフィール アルケミスト>小説「アルケミスト」の著者パウロ・コエーリョから認められた日本で唯一のアーティスト。アルケミストの代名詞ともなっている”即興”(三つのお題を元にその場で作詞・作曲・演奏する)は瞬時に音楽と物語を紡ぎ出す、まさしく”歌の錬金術”である。
アルケミスト公式ウェブサイト

斎藤美香ティータイムコンサート~ドイツ、ウィーンの作品を桂ピアノで~

6月10日(日)開場15:00 開演15:20 料金3,500円(ケーキセット付き) 終了致しました。

<曲目>
Mozart:幻想曲 ニ短調
Schubert:ソナタ イ短調D664
Brhams:6つの小品 Op.118より
Schumann:森の情景 Op.82
<プロフィール斎藤美香>仙台市出身。桐朋学園大学音楽学部卒業、米国インディアナ大学に留学。1991年、日本演奏家連盟新人演奏会で仙台フィルハーモニーと共演。アメリカ留学中、伴奏の分野でも研鑽を積み、ピンカス・ズーカーマン、ヤーノシュ・シュタルケルなどのマスタークラスやスタジオで伴奏者をつとめ、高い評価を受ける。帰国後、定期的に仙台と東京にてソロリサイタルを開催。室内楽ではNHK交響楽団メンバーをはじめとし、多くの演奏家と共演し、NHK-FMリサイタルにも出演している。現在は東京を本拠地とし、ソロ、器楽、声楽の伴奏や室内楽で活躍。アメリカでの経験を活かし、クラシックの枠を超え、ミュージカル、シャンソン、タンゴ、ポピュラーなど、ジャンルにとらわれない活動を展開中。'06~'11年、BSフジ「ミドリのドレミドリ」(うつみ宮土理司会の歌番組)のホームバンドのバンマスとしてレギュラー出演。音楽ビヤプラザライオン(銀座7丁目)で不定期メンバーとして出演中。
斎藤美香オフィシャルホームページ

柳澤直美&住田怜美デュオコンサートvol.1

6月3日(日)15:00開演 一般2,500円 学生2,000円(未就学児入場可、お茶・ケーキ付) 終了致しました。

<演奏曲目>エルガー「愛のあいさつ」、ブラームス「ヴァイオリンソナタ第1番ト長調作品78”雨の歌”」、ストランヴィンスキー「イタリア組曲」ほか
<柳澤直美 ヴァイオリン>千葉県出身。桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。2001年に仙台フィルハーモニー管弦楽団に入団、現在に至る。第1ヴァイオリン奏者。オーケストラでの活動の他に室内楽の分野でも活躍中。仙台ジュニアオーケストラ講師や後進の指導などにもあたる。
<住田怜美 ピアノ>仙台市出身。桐朋学園大学音楽学部卒業。仙台クラシックフェスティバルに2009年から3年連続で出演。子どもから大人まで楽しめるコンサートと好評を博す。また室内楽や伴奏の分野でも活躍中。現在、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室仙台教室、仙台中央音楽センター講師。

李政美 Lee Jeongmi LIVE 2012 inびすた~り

6月1日(金) 開場18:00~ 食事スタート18:30~ ライブスタート19:30~
要予約 5,500円(ディナー&ワンドリンク付)
 終了致しました。

<出演>李政美(歌) 矢野敏広(ギター) 稲垣達也(ピアノ)
<李政美(いぢょんみ)プロフィール>東京・葛飾生まれの在日コリアン二世。国立音楽大学在学中から朝鮮民謡、フォークソング、フォルクローレなどをうたいはじめ、ドラマ・映画の挿入歌等を手がける傍ら、さまざまなミュージシャンとの共演、ソロライブ活動を続ける。'94年に屋久島に住む詩人・山尾三省と出会う。彼の詩「祈り」に曲を付けうたったのをきっかけにオリジナル曲を作り始め、現在はオリジナル曲を中心にライブ、コンサートを展開。年間100余りのコンサートを行い、心にしみ透る深く透明な歌声で、日本全国及び韓国全土にファンの裾野をひろげている。
李政美オフィシャルホームページ

びすた~りティータイムコンサート 種ともこ Uh Baby Baby Tour2012

5月27日(日)14:45開場 15:00開演 料金:前売り4,500円 当日5,000円(ケーキセット付) 終了致しました。

オープニングアクト:幹miki
<種ともこプロフィール>1985年デビュー。デビュー当初から作詞/作曲/アレンジなど、すべてをプロデュースする女性シンガーソングライターとして、多くの女性アーティストの中でひときわ異彩を放つ。2009年、自身のレーベル「たまご舎」より童謡カバーアルバム『雪月花』、ベストアルバム『カナリヤとおひさまとそれから』を同時リリース。この前後から弾き語りで表現するライブ活動を精力的に行い、旧来のファンのみならず、全国で新たな若いファン層をも獲得している。2011年、ニューアルバム『Uh Baby Baby』リリース。
http://www.myspace.com/tomokotaneofficial

シューマンと智恵子抄 Part2.高村智恵子誕生の日に

5月20日(日)14:45開場 15:00開演 チケット3,800円(ケーキセット付) 終了致しました。

<齋藤卓子プロフィール>ピアニスト。国立音楽大学、及び同大学院修了。スイス・バーゼル音楽院においてコンサート・ディプロムを取得。後、同院内スコラ・カントールムに進み、古楽器であるフォルテピアノの研鑽を積む。 バーゼル市を拠点にソロ・リサイタルを初め、室内楽などの様々な演奏活動を重ね、9年間の在欧生活を経て2005年に帰国。以来、国内外においてリサイタルを開催するほか、サロン・コンサートや講座、0才より入場できるコンサートを行うなど、仙台市内において幅広い活動を展開している。
<荒井真澄プロフィール>声優・朗読家。東北福祉大学卒業後、仙台でアナウンサーを。その後東京にて声優・ナレーターとして活動。現在仙台を中心に、ナレーション・司会・朗読パフォーマンス・発声指導を行う。ミヤギテレビ「元気一番生テレビ」等のナレーションを担当。主な朗読作品は「智恵子抄」「銀河鉄道の夜」」「あらしのよるに」「妖精物語」等。ピアノ、ギター、アイリッシュハープ奏者等と、音楽と朗読を融合させたコンサートを展開。声優として身につけた10種類以上の声で、物語をカラフルに描き出す。2008年ギターと朗読のCD「鳥とサボテン」をリリース。

大震災復興支援チャリティコンサート~被災地の皆様の一刻も早い復興と幸せを願って~

5月19日(土)18:30~ディナー 19:30~演奏 料金4,000円(ディナー・ワンドリンク付) 終了致しました。

出演:宮下和夫、中西康雄、宮城三女OG合唱団
<プロフィール宮下和夫>作曲・ピアノ演奏。東京芸術大学作曲科卒業。東京バレエ団のピアニストとしてヨーロッパ各地を回る。宮下靖子バレエ団音楽監督。大阪芸術大学・芦屋大学非常勤講師。バレエレッスンピアニスト、作曲家として活躍。最近は、自作曲をブラジルやメキシコで演奏。バレエ公演やコンサートの制作も行う。
<プロフィール中西康雄>バリトン歌手。大阪音楽大学声楽科卒業。京都市小学校教諭。昨年の東日本大震災復興チャリティーでコンサート活動を開始。その深みのある魅力的な声は京都の観客の心をつかんだ。今年は京都の恒例音楽フェスティバル、京都ブライトンホテルロビーでの「夏のリレーコンサート」でデビューする。
<プロフィール宮城三女OG合唱団>2001年12月に宮城県第三女子高校音楽部のOGで結成された合唱団。主な活動として、定期演奏会、コンクールへの参加や各種イベントへの出演、海外遠征を行うなど幅広い活動を展開している。2003年、2005年、2007年、2009年の全日本合唱コンクール全国大会一般部門に東北代表として出場し、いずれも金賞を受賞。2005年度には日本放送協会賞を受賞している。また、高校在学中からこれまでにフィンランド、ロシア、ルーマニア、韓国を訪問し、現地の合唱団とのジョイントコンサートなど海外での演奏も経験している。2005年にはスペインで行われたカントニグロス国際合唱コンクールに出場し、36人以下女声合唱部門で第1位を受賞した。さらに2008年5月にベルギーで開催された「第56回青少年のためのヨーロッパ音楽祭」で全部門の最高賞であるsumma cum laudeを受賞した。2010年4月アイルランド・コーク市における第56回国際合唱コンペティションに出場。東日本大震災後は、いち早く街頭や避難所などで歌い、復興支援活動に努めた。2011年9月欧州文化首都( EUCapital of Culture )、トゥルク(フィンランド)・タリン(エストニア)で行われた国際青少年音楽祭に招聘されて演奏。2012年3月1日国際青少年音楽祭in東京(紀尾井ホール)出演。

BACK BONE in SENDAI

5月13日(日) CHARGE:5,000円(入替制、要予約)
昼公演(デザートプレート付き)OPEN 14:00 TEA TIME 14:15 1ST STAGE 15:00-15:40 2ND STAGE 16:00-16:40
夜公演(ディナー付き)OPEN 18:00 DINNER TIME 18:15 1ST STAGE 19:00-19:40 2ND STAGE 20:00-20:40
 終了致しました。

<出演>
Kato"Billy"Masahiro(Alto & Tenor Trombones & Arrange)
Sato Kiminobu(Bass)
Shimizu Kazuaki(Trombone)
Terry Hashimoto(Vocal)
Nasu Shohei(Guitar)
Imamura Yotaro(Drums)
Ito Kenji(Bass Trombone)
Iwahori Takatoshi(Trombone)
Special Guest: STAFFORD HUNTER, Trombonist with Duke Ellington Orchestra

地歌舞と語り 雪百景二十五「春の雪」

5月12日(土) 昼の部12:30開演 夜の部18:30開演 料金5,500円(食事付)円 終了致しました。

<舞 古澤侑峯>地歌舞古澤流宗家二代目家元。古典の発展と普及に努め、古典以外にも実験的活動を重ね独自の舞の世界の構築を目指す。
<地歌・三弦 菊美緒静>兵庫県宝塚市出身。1957年故菊井松音師に入門。1976年、東京藝術大学音楽部邦楽科卒業。
<語り 蒲生君平>劇団摩訶摩訶、ブリキの自発団に所属し、メインアクターとして活躍。

ウエノイチローチャリティー絵画展

4月17日(火)~ ※月曜定休 終了致しました。

チャリティー絵画展を開催いたします。
是非、この機会にご覧ください。

重松壮一郎ピアノコンサート~いのちのつむぎ~

4月29日(日) 18:30開場 19:30開演 軽食・1ドリンク付3,500円 小学生以下の児童、障がい者の方は2,500円 終了致しました。

<プロフィール 重松壮一郎>ピアニスト・作曲家。1973年大阪生まれ、横浜育ち。徳島市在住。生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐピアニスト。即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、年間100以上のライブ活動を行う「旅の音楽家」。過去、NYやオーストラリアでもツアーを開催。
http://www.livingthings.org

ディナータイムフリーライブ 小田島 麻紀子(ピアノ)

4月21日(土) 18:30~ 20:00~ 入場無料 終了致しました。

小田島麻紀子プロフィール
宮城第一女子高等学校卒業後、東京音楽大学ピアノ科入学、2005年卒業。在学中ピアノのほか、副科として、作曲、尺八を学ぶ。卒業後は老人ホームや病院などでの演奏、合唱の伴奏を行なう。現在仙台ピアノ工房講師、また自宅でピアノ教室を主宰している。 これまでにピアノを柳万まり子、須田真美子、樋口恵子、大岩秀俊、室内楽をヘンリ・タタルの各氏に師事。

ランチタイムフリーライブ 小田島 麻紀子(ピアノ)

4月20日(金) 12:00~ 入場無料 終了致しました。

小田島麻紀子プロフィール
宮城第一女子高等学校卒業後、東京音楽大学ピアノ科入学、2005年卒業。在学中ピアノのほか、副科として、作曲、尺八を学ぶ。卒業後は老人ホームや病院などでの演奏、合唱の伴奏を行なう。現在仙台ピアノ工房講師、また自宅でピアノ教室を主宰している。 これまでにピアノを柳万まり子、須田真美子、樋口恵子、大岩秀俊、室内楽をヘンリ・タタルの各氏に師事。

ランチタイムフリーライブ 小田島 麻紀子(ピアノ)

4月6日(金) 12:00~ 入場無料 終了致しました。

小田島麻紀子プロフィール
宮城第一女子高等学校卒業後、東京音楽大学ピアノ科入学、2005年卒業。在学中ピアノのほか、副科として、作曲、尺八を学ぶ。卒業後は老人ホームや病院などでの演奏、合唱の伴奏を行なう。現在仙台ピアノ工房講師、また自宅でピアノ教室を主宰している。 これまでにピアノを柳万まり子、須田真美子、樋口恵子、大岩秀俊、室内楽をヘンリ・タタルの各氏に師事。

Luces Concert ルーセスコンサート

3月30日(金) 18:00開場 18:30開演 5,000円(ディナー&ワンドリンク付) 終了致しました。

<出演者>オーボエ 鈴木繁/ヴァイオリン 小池まどか/チェロ 高橋咲子/コントラバス 諏訪部百合/ピアノ 松原美智子/ギター 佐藤正隆
<演奏曲目>アメージンググレース 愛燦燦 ニューシネマパラダイス
<Luces(ルーセス)>仙台フィルのメンバーを中心に、16年前に結成。「ルーセス」とはスペイン語で「光」という意味です。優しくあたたかい光に包まれた時、心穏やかになるように。やさしい「音達」に包まれて、やすらぎのひと時をお過ごしください。

HAPPY TOCO

3月20日(火・祝) 18:00開場 18:30開演 5,000円(ディナー&ワンドリンク付) 要予約 終了致しました。

ピアノ/榊原光裕 ヴァイオリン/佐藤聡子 ウッドベース/佐藤弘基 ドラムス/岸川雅裕
ハッピー・トコは、ピアノの榊原光裕を中心に、2008年3月に結成されたジャズユニットです。2010年8月に1stCD「四人は今日もハッピートコ」、2011年8月に2ndCD「展覧会の絵」をリリースしています。
HAPPY TOCO WEBサイト

ディナータイムフリーライブ 礒村順子(ピアノ)、小林仁(トランペット)

3月17日(土) 18:30~19:00 20:00~20:30 入場無料 終了致しました。

<プロフィール 礒村順子(ピアノ)>
宮城学院女子大学音楽科卒業。読売新聞者主催新人演奏会出演。1983年1月「弘中孝氏と共に」リサイタル開催。同年6月カワイコンサートに於いて同氏と宮城フィルハーモニー(現仙台フィル)と共演。1976年より在仙の数多くの合唱団のピアニストを努める。 海外公演も数多く、イタリア、ドイツ、フランス、フィンランド、シドニーオペラハウス、サンクトペテルブルク、プラハスメタナホール、ルーマニア、スペイン、ウィーン楽友協会ホールで演奏。
<プロフィール 小林仁(トランペット)>
トランペットを井上直樹(山形交響楽団首席奏者)、築地徹両氏に師事。ピアニストの礒村順子氏との出会いを契機にコンサート活動を開始する。
<演奏予定曲目>
月の光(ドビュッシー)、ジュ・トゥ・ヴー(サティ)、星に願いを(ディズニー)、Sweet Memories(松田聖子)、I Love You(尾崎豊)、未来予想図Ⅱ(ドリカム)他

ながまちサンキューアートウィーク
びすた~り3.11震災チャリティ営業DAY 

3月11日(日) 11:00~21:30 
■ランチタイム 11:30~14:30
■サンキューアートミーティング゙ 15:00~17:00(1,000円 デザートセット付)
■ディナータイム 17:30~21:30
※サンキューアートミーティングのみ要予約
 終了致しました。

ライブや展示を楽しみながらお食事いただけます。
★特典①ドリンクオール100円
 (ドリンク代は全て震災復興チャリティーボックスへ)
★特典②特別メニュー「パスタセット」1,000円
 (前菜 サラダ パスタ デザート)※夜は単品メニューもございます
★ライブスケジュール
 12:00-12:30 HM
 12:40-13:10 Laitos(ライトス)
 13:20-13:50 ラ エトワール
 14:00-14:30 合唱団Clair(クレール)
 15:00-17:00 サンキューアートミーティング
 17:30-18:00 萩原里香(ソプラノ)&及川和之(バリトン) 佐藤和貴(ピアノ伴奏)
 18:10-18:40 佐々木順子(ギター弾き語り)  18:45-19:15 Soil(ヴァイオリン佐藤実治・ピアノ及川久美子)
 19:20-19:50 Trio Aliento (トリオ・アリエント)
 19:55-20:25 Esprit(ヴァイオリン佐藤実治・ギター小関佳宏)
 20:30-21:00 イケメン’ズ
★このほか、3/7~18まで以下の展示もございます。
 未来郵便局
 雄勝硯 アート・オブ・ストーン回顧展
 月刊☆アート・インクルージョン!展
アート・インクルージョン

池宮正信 クラシックとラグタイム ~心温まるトーク・映像と共に~
東日本大震災復興支援チャリティーピアノコンサート

3月9日(金) 昼の部 15:00開場 15:30開演 料金3,500円(ケーキセット)
       夜の部 18:00開場 18:30開演 料金5,500円(ディナー・ワンドリンク付)
 終了致しました。

<プロフィール>1946年、中国奉天(現、瀋陽市)生まれ。京都市洛星高校在学中に渡米、米国のオーベリン音楽院ピアノ科を主席で卒業。インディアナ大学大学院で最優秀学生として修士号を取得。米国メイン州で国際的音楽祭を創立主宰し24年間音楽監督を務め、州議会から文化賞を受賞。「愛と平和」のメッセージを聴く人々の心に訴えるユニークなコンサート活動を日米中心に世界各国で続ける。ラグタイムの第一人者のひとりとしても確固たる存在。1991年7月国連本部から"Musician Supreme"(最高の音楽家)として表彰を受ける。大阪国際フェスティバル出演。自らがリーダーを務めるニューヨーク・ラグタイム・オーケストラの公演ツアーを行い、絶賛を博す。テレビ朝日「題名のない音楽会」「徹子の部屋」、NHK・BS「クラシックアワー」、TBS「百万人の第九」他、多くの番組に出演。神戸ジャズストーリーにも度々出演。CD多数。楽譜、ラグタイム曲集「ラグタイムを弾こう!」(ヤマハミュージックメディア)が書店、楽器店で好評発売中。在米50年。
池宮正信ホームページ

Soil Free Live 

3月3日(土) 1st stage 18:30~19:00 2nd stage 20:00~20:30
Music charge はございません。音楽とお食事をお楽しみください。
 終了致しました。

Violin 佐藤実治  Piano及川久美子
<プロフィール>佐藤実治(サトウ ナオハル)  加美町出身。ヴァイオリンを21歳から独学で学ぶ。 ヴァイオリニスト&ドラマーとしてRake、Monkey Majik等様々なアーティストの全国ツアー、レコーディングに参加。タップダンサー熊谷和徳と共演。 ポカリスエットのCM曲のヴァイオリン、ヴィオラを担当。ドラマーとしてジュニアバンドスタンド最優秀賞等を受賞。 現在ヴァイオリニスト&ドラマー&パーカッショニスト多数のアーティストとのライヴやレコーディングに携わる。
<プロフィール>及川久美子(オイカワクミコ)  仙台市出身。 宮城県第三女子高等学校卒業。郡山女子大学短期大学部音楽科卒業。 太平洋フェリーイベンターピアニスト。アポロ音楽院講師。宮三女OG合唱団員&ピアノ伴奏。音楽療法学会員。 千葉いく子、高島守夫氏に師事。 音楽部時代より合唱団やソリストの伴奏を勤める。 現在指導の傍らピアノソロや弾き語りや楽器とのデュオ、そして合唱団員としての活動やピアノ伴奏などにおいて独自の音楽性を生かし多様な場面での音楽活動を展開する。

銀河鉄道の夜~朗読とピアノで綴る宮沢賢治の世界~

2月18日(土) ディナー18:00 Live19:00 入場料:4,500円(ディナー・ワンドリンク付)要予約 終了致しました。

今こそ聴きたい、賢治からのメッセージ…
<出演> 渡辺祥子(朗読) 稲垣 達也(作曲&ピアノ)

ランチタイムフリーライブ 小田島 麻紀子(ピアノ)

2月17日(金) 12:00~ 入場無料 終了致しました。

小田島麻紀子プロフィール
宮城第一女子高等学校卒業後、東京音楽大学ピアノ科入学、2005年卒業。在学中ピアノのほか、副科として、作曲、尺八を学ぶ。卒業後は老人ホームや病院などでの演奏、合唱の伴奏を行なう。現在仙台ピアノ工房講師、また自宅でピアノ教室を主宰している。 これまでにピアノを柳万まり子、須田真美子、樋口恵子、大岩秀俊、室内楽をヘンリ・タタルの各氏に師事。

小池マリコファミリーコンサート 水ぬるむ春のシャンソンの夕べ

2月9日(木) open17:45 ドリンク・軽食タイム18:00 ライブタイム19:00 終了致しました。 
入場料:3,500円(前売券・全席自由 2ドリンク軽食付き)

<出演> 安藤静江 飯沼玲子 こさかひろとし 鳥居愛子 吉田千恵子
<ピアノ・歌> 小池マリコ

アンサンブル・スピリアーノ バレンタイン・コンサート

2月5日(日) Open 14:45 Start 15:00 Ticket 2500円(ワンドリンク付) 終了致しました。

<Member> Sx.永野忠芳 Vl.小林梨絵 Vl.酒井亜紀子 Gt.佐久間康丞 Pf.渡部玲奈
<Program> 愛のあいさつ(エドワード・エルガー) ジュ・トゥ・ヴ(エリック・サティ) L-O-V-E(ナット・キング・コール) She(エルヴィス・コステロ)

ソル・デ・ミシオネス♪アルパライブ

1月29日(日) open/ティータイム15:00 start15:20 入場料:2,500円(お茶・ケーキ付)要予約 終了致しました。

<プロフィール>中南米の民俗ハープ「Arpa アルパ」、ボーカルやギターによる演奏で仙台を拠点に活動しているおしどりデュエット。パラグアイ出身のホセ・ルイス・バルボーサと福島市出身の岩崎わかなの二人のステージはパラグアイをはじめ、中南米各国のフォルクローレからラテンのスタンダード、ポピュラー音楽など多彩のれパードリーに彩られ、息の合った演奏で常に好評を博している。グループの名前「ソル・デ・ミシオネス」はスペイン語で「ミシオネスの太陽」を意味する。ホセ・ルイスの出身地で二人の出会いの地でもある南米パラグアイの南部ミシオネス地方の明るく輝かしい太陽をイメージして名付けられた。1999年5月結成。2011年1月にはデュオの1stアルバム「ニャンドゥティの空」をリリース。
ミシオネスの太陽blog http://blog.livedoor.jp/misiones

小関佳宏ギターコンサート

1月21日(土) open18:00 start18:30 入場料:4,000円(ディナー・ワンドリンク付) 終了致しました。

<プロフィール>小関 佳宏(Koseki yoshihiro)。宮城県仙台市出身。1981年生まれ。2007年ギターソロアルバム「Fresh Air」、 2008年朗読とギターのCD「鳥とサボテン」をリリース。 現在、ギターソロをはじめ、多様なアンサンブルにおいて ギターの生の音色を活かして活動を展開。

過去のイベントについては以下よりご覧ください。
    2009年のイベント   |   2010年のイベント  |   2011年のイベント  |   2012年のイベント  |
    2013年のイベント  |  2014年のイベント  |  2015年のイベント  |  2016年のイベント  |

長町遊楽庵 びすた~り
特定非営利活動法人 ほっぷの森
COPYRIGHT (C)2008.